新高知重工株式会社

新高知重工

本社/〒781-0112 高知市仁井田新築4319番地
TEL(088)847-1111 FAX(088)847-4565

technology-0t.jpg
トップ > 陸機事業部
rikuki-01.jpg
特徴
①優れた強さと高い遠征による耐震性を実現
弾性の強い鋼板の採用により、自信の揺れを吸収し水槽の強度を向上しています。
②優れた止水性
造船技術で培った高い溶接技術により、接合面を溶接構造にし、高い止水性を持たせています。
③従来にない短い工期を達成
造船技術で培った高い溶接技術により、接合面を溶接構造にし、高い止水性を持たせています。
④軽量化により運搬が便利に
材質の鋼製化により重量が大幅に減少し、2t車・4t車での運搬が可能となりました。
⑤メーカー直接工事により確かな保証
新高知重工(株)が直接工事しますので、タンクに対する責任はより明確です。
同時に現地への技術派遣も迅速に対応できます。
⑥二重防錆対策を施し高品質の保持
当社の鋼製水槽は、内側と外側に変性エポキシ樹脂でコーティングされエポキシ樹脂とマグネシウム電気防蝕棒の装着により、万全を期しています。
⑦工事中の湧水も適切に対応
鋼製タンクですから、工事中に発生する湧水は釜場を増減するだけで適切に処理します。
⑧完成後はスピーディーに沈下
軽量にもかかわらず摩擦抵抗力が低いため沈下も速く、不等沈下も見られません。
⑨豊富な種類により多様な場所での設置が可能
当社の鋼製水槽は、容量・形状(形式)・用途に応じて様々な製品を取り揃え、色々な場所に対応できるようにしています。
rikuki-02.jpg
施工工程
施工の単純化によって工期の大幅な短縮を実現します。
*
井筒沈下工法(縦円筒型・小判型)
*
準備工
rikuki-04.jpg
*
一次(表土)掘削工事
*
側版セグメント組立工事
*
側版セグメント溶接工事
電気防蝕棒取付工事
*
中間検査
*
二次(井筒沈下)掘削工事
*
基礎工事
・栗石打設工事
・基礎コンクリート打設工事
*
底版組立溶接工事
底版コンクリート打設工事
*
頂版組立溶接工事
・頂版コンクリート打設工事
・人孔部コンクリート打設工事
*
埋戻し転圧工事
*
仕上げ工事
・人孔鉄蓋設置工事
・ピット工事
・内部仕上げ塗装工事
*
完成検査
rikuki-05.png
全掘削工法(横置角型)
*
準備工
rikuki-06.jpg
*
全掘削工事
*
基礎工事
・栗石打設工事
・基礎均しコンクリート打設工事
*
本体工事
*
埋戻し転圧工事
*
仕上げ工事
・人孔鉄蓋設置工事
・ピット工事
・内部仕上げ塗装工事
*
完成検査
rikuki-07.jpg
ページのトップへ戻る